« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

リファイン自分。

8月が終わる。

あまりの体感速度の速さにびっくりしている。でもまあ、きっと、来年も再来年もおんなじようにぼやいてるんだろうと思う。

このブログを始めて1年経った。(ライブドア時代から数えると)

「日ごろ思うことをつれづれに~」とお気楽に始めたブログであったので、飽きっぽい私にその日がくるのは当然だった。半年くらい経つと、本当に存在意義が見えなくなりがちになり、ただやめる理由もないので細々と続けてきた。何人かのブロガーが、こうゆー状態に陥ったという記事を読んだことがある。読み手としては「へ?何が問題?」と思ったんだけど、書き手としては十分わかる。

ただ最近は自分の発するモノに、嫌気まで差してきた。楽しくないのである。発展性がない。そりゃそうだ、「思いをづつる」ほどには厚みがないんだから。

先日「旅」というタイトルの記事を書いたとき、もう少し続けて見ようかなあと思い直したので、腐りきりそうなこのブログにメスを入れようか!という気持ちになった次第です。

新しいテーマは「自分プロデュース」

自分を磨きたくっても自分ひとりではなーーーんもできん。だから、日ごろ私に刺激をくれるたくさんのヒトやモノを紹介していきたいなあと思うのです。

おいら、勉強します。このまんまでいいワケがない。

Road to 30歳!!!!

| | コメント (6)

Dsc06143Dsc06231Dsc05580Dsc05967Dsc05944Dsc05201
*************************************************************************************
旅にでて、日常と距離を置く。非日常に酔いしれる。
でも、日常を作り出しているのはきっと自分自身にすぎない。
距離を置かなかったらわからなかったことでした。

| | コメント (8)

反省。

「自分の感受性くらい」


  ぱさぱさに乾いてゆく心を
  ひとのせいにはするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難しくなってきたのを
  友人のせいにはするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか

  苛立つのを
  近親のせいにはするな
  なにもかも下手だったのはわたくし

  初心消えかかるのを
  暮らしのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志にすぎなかった

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかに光る尊厳の放棄

  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ

             茨木のり子

| | コメント (6)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »